>  > マットプレイで何でも許す風俗嬢

マットプレイで何でも許す風俗嬢

ソープ嬢は他の風俗嬢と異次元の場所にいる風俗嬢だと思っています。その理由はいくつかありますが、まず一つに余裕が全然違います。ソープ嬢は「相手を絶対気持ちよくさせることができる」と言う自信があるのか、一度遊んだ客が自分のところへ再び遊びに来るということを信じて疑わないのです。二つ目に一回の射精で満足をさせようという意識が高いと思います。デリヘル店やピンサロ店でいうサービスがいい子と言うのは2回出させてあげるというスタンスをとっている子が多いのですが、ソープ嬢の場合はそうではなく一回で全部を搾り取る(もっと言えば3日間オナニーしなくてもいいような満足感を与えている)と思います。特にマットプレイで遊ぶと射精しなくても満足できる気持ちよさなのに、満を持してと言う形で射精をさせられ、さらに気持ちよくなり過ぎて排尿感があれば「おしっこしてもいいよ」と言ってくれるのです。お金がなくて頻繁にはいけないのですがはっきり言ってはまってます。

疲れている風俗嬢とゆっくり過ごす

今回の風俗嬢はちょっとだけ体調が悪そうでした。話を聞いてみるとこの日はすっごくお客さんが多かったようで、疲れ果てていたみたいです。あまりにもグッタリしていたのですが、それでもその姿をみるとすっごくエロい身体をしているんです。もう今すぐにでも飛びつきたい!というくらいでしたが、それでも嬢の疲れている顔をみると手を出すことができません。このままどうすれば良いのか…そう思っていると、風俗嬢は私の身体を抱きしめてきて耳元で「大丈夫です。ちゃんと気持ちよくなって帰ってほしいんです」なんて言ってくれるんです。もうプロ根性というのか、その姿を見るとすっごく嬉しくなってしまいました。思い切って嬢の身体を抱きしめて「今日はもう良いからお話しましょう」と言うとすっごく驚いて、同時にほっとしたような顔をしていました。かなり無理をしていたようです。それから時間まで嬢と一緒にお菓子を食べたり、ドリンクを飲んだりしてのんびり過ごしました。すっごく楽しい時間を過ごすことができましたし、嬢も嬉しそうにしていました。

[ 2016-07-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談