>  > パイズリのために風俗へ行きました

パイズリのために風俗へ行きました

パイズリがどうしてもして欲しくなったので、巨乳のデリヘル嬢にお願いしました。給料前でお金が厳しかったのですが、どうしてもやって欲しかったので、風俗にお金を払いました。自分の彼女はおっぱいが小さいのでパイズリはできないのですが、面と向かってそれに文句をつけることはできません。ひそかな抵抗として風俗嬢にお願いするということが自分の唯一の楽しみになっています。男としては最低だということは理解しているのですが、今回のデリヘル嬢にそのことを話したらそういうお客さんはたくさんいると言っていたので、なんとなく安心した次第です。彼女にバレないように風俗遊びをするのが愛だと思っているので、なるべく隠れてラブホテルに入りました。万が一ばれたとしても別れることにはならないとは思いますが、警戒しておくのがいいと思います。すごく楽しい時間で、巨乳を堪能することができましたので、今回の女の子には感謝しています。デブではない巨乳でした。

風俗店のマッサージはやはり気持ちいい

個人的に体が一番疲れている時に行きたい場所と言えばやはりマッサージサービスのあるお店。今回私が利用したお店は正にそのマッサージが楽しめる風俗店で、風俗だから普段のマッサージ店ではやってもらえないようなことが出来ちゃうんです。例えば股間周りからお尻の穴部分までちゃんと指で直に触りながらマッサージしてくれますし、そのせいで息子が元気になってしまってもアフターケアとして手コキマッサージまで行ってくれますから何から何まで至れり尽くせり。そして今回私が指名した女の子はマッサージ歴5年以上ものベテランセラピストであるJちゃんで、私と同い年でありながらこれまで数十人以上の男性と相手してきたというから驚きです。実際にマッサージをしてもらうとその細い指から想像出来ないような力強い指圧を繰り出してきてびっくり。しかも股間部分に関しては逆に優しくもみほぐしながら的確に前立腺を刺激してくれます。おかげで私の息子もビンビンになってしまい、お約束通りJちゃんの手コキで抜いちゃいました。

[ 2015-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談