>  > 離れ目の巨乳のエロい風俗嬢

離れ目の巨乳のエロい風俗嬢

風俗店の写真で彼女を見た時、巨乳に目がいったので指名させてもらいました。Hという子だったんですけど、彼女は眼がちょっと離れていて、でも巨乳でさらには声がとっても可愛らしいんです。何となく写真で選んだものの、これはかなり良い子を選べたんじゃないかなと。しかも彼女、笑顔を絶やさないとっても良い子だったんですよね。だから楽しい気持ちになれました。むしろ、冷静に考えたら風俗嬢としてはかなりのスペックなんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。声も可愛らしいから感じている声なんて男の胸にズンズン突き刺さるんですよ!それでいて巨乳。プレイの時間が経てば経つほど、こっちはどんどん興奮すると共に彼女にのめり込んでいってしまったっていうのはありますよね。写真を見た段階ではまさかここまでのめり込むようなプレイになるとは思っていなかったっていうのもあるので、その時とのギャップもあってかなり満足する事が出来ましたね。

お客を意識している風俗嬢とは楽しいです

風俗嬢にもいろいろなタイプがいますけど、この前相手をしたKはお客の事をしっかりと意識しているとっても良い子でした。あまり偉そうな事を言うつもりはないんですけど、風俗だってサービスですから。お客が無条件で偉いって訳じゃなくて、お金を出す人と出される人とで立場が違うんですよね。彼女はそれをしっかりと意識出来ているっていうか、しっかりとした考えを持っている子でした。だから喋っているととっても面白いんですよ。他の風俗嬢みたいにキャピキャピした非日常っていうよりも、世間話とかにしても現実路線とでも言うんですかね(笑)でもその淡々とした喋りとプレイでのギャップが良かったですよ(笑)こうやっていろいろな子と楽しめるのが風俗の醍醐味かなって気持ちもあるんですよね。特定のお気に入りの子と楽しむのもそれはそれで深い快感を得られると思うんですけど、そうじゃないんです。やっぱり男は刺激ってものだって求めてしまうんですよ。

[ 2015-06-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談